若く綺麗に見られる為の努力

少しでも若く綺麗に見られる為の努力

年齢肌対策は在り方が大切

年齢肌が気になりだした

私、31歳。

 

最近、目じりのしわ、老い、化粧のり、たるみ、など年齢肌を気にするような年代に差し掛かりました。

 

色々な化粧品や美容液を試してもどれが効果を得られるかもわからず試し中です。

 

化粧品コーナーて自分で好きな商品を選んで購入をしていましたが・・

 

それをやめてメーカーの肌チェックなどを受けて、自分に合った化粧品を選んでるつもりでも年々加速していく「しわ」止められない「老い

 

 

そこで私は60歳なのにしわが少なくて張りのあるほっぺをお持ちの上司に聞いてみました。

 

「何をどうしたら先輩のように美しくいられるんですか?」と。

 

返ってきた返事は「なんもしてないよぉー」でした。

 

悩み解決しないままです。

 

 

ただ上司は言いました。

 

「外に出ると言うことは刺激をもらえるということ。
女性は見てくれる誰かがいてくれる事でいくらでも美しくなれるんだと」おっしゃってました。

 

 

結婚して子供を産んで、ご主人は昔のように女性として見てくれる事はなくなります。

 

女性も母になり女性であることを忘れがちになります。

 

だけど、仕事や習い事など自分への理由で外に出ることで、刺激を受け綺麗になりたいと、女性が持つ本能が刺激されるとの事です。

 

そして下をむかず笑顔でいる努力。

 

30代、40代の生き方で50代、60代の自分の顔が変わると教えてくださり、どんなに高価な化粧品などにも負けない力を女性はもともと潜在能力として本能のままに持っているんだと勉強させて頂きました。

 

その上司がそっと教えてくれた継続しやすいコスパに優れた年齢肌対策化粧品がこれ。


ホーム RSS購読 サイトマップ